■□ What's HANAKO 〜FM-HANAKOのご案内〜 □■

キャラクター 会社概要 聴取可能エリア 番組審議会 個人情報保護方針

わたしの街の”暮らすメイト”
その街には、その街の情報がある
FM−HANAKOは、地域の生活に密着した市民情報局です。
主役は、もちろん市民の皆さん。
子どもから、おじいちゃん、おばあちゃんまで、みんなが楽しめる、
身近な話題、毎日の暮らしに役立つ地域の情報をたっぷりお届けします。
FM−HANAKOの番組は、2−WAYコミュニケーション。
地域の皆さんと一緒につくるプログラムです。
市民の皆さんに安心と安全をお届けします
地震や台風、大雨の時はもちろん、火事や停電、断水情報など、
コミュニティー放送ならではの、地域に密着した防災・災害情報を、
きめ細かく、
24時間リアルタイムにお知らせします。

HANAKOキャラクター
「ハッシー(824)」

君は、もうボクを見たか?
ボクは「HANAKOサポショップ」 にいる
まだ、ボクを知らないあなたは、
すぐに、 「HANAKOサポショップ」
ボクのステッカーを手に入れよう!




◆ 会 社 概 要 ◆
___ 株式会社エフエムもりぐち
___ FM−HANAKO (エフエムハナコ)
__ 本社・演奏所 守口市河原町8番22号守口文化センター内
           TEL 06-6996-0875  FAX 06-6996-0770
送  信  所  守口市八雲中町3丁目1番1号 パナソニック竃{社内
__ 9,650万円
___ 平成5年4月12日
___ 平成5年7月20日
コールサイン JOZZ7AA−FM
__ 82.4MHZ
___ 10w
事 業 目 的 (1)放送法による基幹放送事業及び一般放送事業
(2)放送番組の企画、制作ならびに販売
(3)催事の企画、制作及び運営
(4)書籍、雑誌、各種広告宣伝の企画、制作及び出版
(5)地域文化の振興に関する業務の受託及び運営
(6)情報処理及び情報提供に関するサービス業
(7)通信機器の販売及び通信設備の工事の請負
(8)前各号に付帯する一切の事業
___

守口市
門真市
パナソニック株式会社
三洋電機株式会社
学校法人大阪国際学園
学校法人関西医科大学
株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社りそな銀行
株式会社京阪百貨店
株式会社ジャガータウン
守口門真商工会議所
FM-HANAKOもりぐち支援会
タイガー魔法瓶株式会社

決 算 公 告 本ページにおける決算公告は、会社法第440条第3項の規定および当社取締役会の決議に基づき、
官報による決算公告に代わるものとして掲載するものです。

[ 2017年6月27日 (2016年度) 第24期決算公告 ]
[ 2016年6月24日 (2015年度) 第23期決算公告 ]
[ 2015年6月23日 (2014年度) 第22期決算公告 ]
[ 2014年6月23日 (2013年度) 第21期決算公告 ]
[ 2013年6月21日 (2012年度) 第20期決算公告 ]



◆ 聴取可能エリア ◆
守口市、門真市をメインターゲットに
は、枚方市、高槻市。は、生野区、東大阪市。は、四条畷市。西は、東淀川区、都島区 まで
守口市 約7万1千世帯 人口約14万4千人  門真市 約6万2千世帯 人口約12万4千人 (平成29年4月現在)

◆ エフエムもりぐち番組審議会 ◆

第116回エフエムもりぐち番組審議会
平成29年8月21日(月)午後1時30分より 守口文化センター

出席委員
委   員   長
副 委 員 長
委      員

委      員
委      員
委      員
委      員
渡邉 一郎
角   咲子
讃岐 信子
森園 泰子
山本 容子
佐田   薫 
草分 淳一
放送事業者側出席者
代表取締役
取  締  役
営業・制作・編成
竹田 格生
井上 良一
門元 邦彦

番組審議は8月11日に放送された
「もりかど探偵団」戦争体験を語り継ごう
について行われました。
各委員から以下の内容の意見が出されました。
                            
A委員
聴きやすい構成だ。
「戦争を無くしてほしい」という訴えを戦争体験者から聞くと重みがある。
体験者が少なくなっていくが、こういった企画は続けていってほしい。
B委員 広島原爆の体験ということも聴く側が多少の知識があるので、入りやすかったのかもしれない。
平和のありがたみ、大切さを強調する番組にしてもらいたい。
戦争の残酷さを表現できる方法は他にもあると思う。
C委員

修学旅行の引率で広島に行くが、子どもたちにどのように伝えていかなければいけないか、責任と難しさを感じる。

D委員 お二人とも記憶が確かで、はっきりと話されていて聴きやすかった。
インタビュアーも広島市内の位置関係を勉強していて的確に質問していた。
体験者の「原爆ドームが観光地化している」という発言が印象的だった。
今後同じような話が聞けることがあれば、このことについても注目してみてはどうか。
E委員 広島の位置関係の説明が的確だったので、入りやすかった。
過去の放送での反省点が改善されている。
今後ともこういった企画を続けていってほしい。
F委員 戦争を体験された方にお話しを聞くのは、身につまされる部分がある。
今回の体験談を、子どもたちに分かってもらえるようにしていかなければならないと感じた。
G委員 毎年この時期に守口・門真という範囲で戦争体験を聞かせてもらって、すごいことだと思う。
リポーターの質問の言葉で、写真の説明を求める時に「本当でしょうか」という聞き方は適切ではないと思ったし、最後の質問で「何かメッセージはあるでしょうか」という部分は「お話しいただけますでしょうか」といった聞き方をすべきではないか。
エフエムもりぐちでは、今回出された意見を踏まえて、
今後もより良い放送を行うために努力してまいります。
次回の番組審議会は10月16日(月)に開催予定です。

エフエムもりぐち 個人情報保護基本方針
株式会社エフエムもりぐち(以下「当社」という。)は、聴取者等のプライバシーを尊重し、以下の基本方針にしたがって個人情報の保護を行います。

1.
当社は、聴取者等より個人情報を取得する場合、利用目的をできる限り特定したうえで、必要な範囲の個人情報を取得します。

2.
当社は、聴取者等の個人情報を利用目的の達成に必要な範囲に限定して利用します。この範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合には、法令により許される場合を除き、その利用について、聴取者等の同意を得るものとします。

3.
当社は、聴取者等の個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置き、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどの予防等、適切な管理に努めます。

4.
当社は、聴取者等の同意を得た場合または法令により許された場合を除き、聴取者等の個人情報を第三者に提供しません。なお、聴取者等の個人情報を第三者に提供する場合には、提供する情報は必要な範囲のみに限定し、提供先に対して契約等により個人情報の管理を義務付けるとともに、適切な監督を行います。

5.
当社は、聴取者等が、自身の個人情報の照会、訂正等を希望される場合には、合理的な範囲で、すみやかに対応します。

6.
当社は、個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記の項目における取り組みを適宜見直し、改善していきます。

株式会社エフエムもりぐち



 ページのトップへ戻ります